report

9月に入ると急に夏も終わり秋の風が流れてきました。
例年は「残暑」に苦しみますが、今年はすんなり秋の訪れを感じました。

 

これからが行楽シーズン。
山に海に。
どちらにとっても日和の陽気が続きます。

海は冬に向かって青い色を一層青く、濃くしていきます。
山は赤、黄色と色を変え、美しく変化していきます。

そんな季節。
みなさん、わくわくしますよね。
過ごしやすくなると外に出る機会も増えていきます。

ちょっと遠出するには厳しいけれど、近くのイベントなら家族で出かけられるかもしれない。
子供も大人も楽しめる、そんなイベントないかな。

 

群馬県前橋市。
東京から新幹線で1時間の都市です。
新幹線で都内まで通勤している人も多いここ前橋市は、都心から近いにも関わらず
新幹線を降りると山が見えます。

今回はその山の一つ、赤城山の麓にあるアトリエデフさんのモデルハウスで開催されている
おやまの縁日に行ってきました。

山の中腹にあるモデルハウスは、緑がたくさんでとても気持ちのいい所でした。

芝生の上でヨガをしたり。

自分で木のお箸を作れるワークショップも。
素敵なお箸も売っているけれど、自分で作る箸は愛情も2倍。
毎日食べるご飯も、さらに美味しいものに感じます。
子供でも簡単に作れるので、安心です。
他にも木の色鉛筆を作ったり、子供も楽しめるワークショップが用意されています。

食べ物屋さんもたくさん並びます。

自然素材にこだわった工務店さんだけあって並んでいるお店もこだわりのあるところばかり。

自家製小麦、自家製酵母のパンやさんや、ビーガン食の方も安心して食べれるお弁当など。

たまに寄るあのお店と、週に2回しかオープンしていないあのパン屋さんが同じ日に買える!
そう思っただけで、ワクワクも2倍です。

食事はあっという間に売り切れのサインが・・・

それでも午後からはゆっくり子供向けの音楽を演奏してくれたり、
芝生に寝転がりながらのヨガを楽しんだり。
無肥料、無農薬のお野菜の販売もあり、早速今日の夕食に使えそう!

マルシェは買い物目当てで来ることが多く、なかなか会場で一日ゆっくりとはいきませんが、
今回は家族みんなでのんびりしていかれる方が多かったです。

最後はハンモックでゆられ、いい気分。

夏休み最後の連休もゆっくり過ごせたところで、明日からの学校に備えられそうです。

 

Share On

今日のひとこと

建具屋さんで、組子を見せていただきました。日本の伝統、美しく素晴らしいです。

Interview

Event

イベント

Tag

Instagram

こどものころどんな遊びをしていましたか? こどもって、なんにもなくても自分たちでどんどん遊びをつくっていきますよね。 秘密基地をつくってみたり、木に登ったり降りたりして遊んでみたり、落ちている木の実や葉っぱや昆虫たちを観察してみたり。 日々変化していく自然と遊んでいる姿はこどもたちの笑顔の宝庫です。 長野県小谷村大網集落には、こどもたちがわくわく楽しめる「かもしかの森」があります。 森の中で思いっきり遊びませんか? #小谷村 #大網 #かもしかの森 #いのちを繋ぐ #ブランコ #遊び場 #森